電子カルテを導入すればミスをなくすことが可能